静岡県での古材や古民家の鑑定、耐震診断・補強についてお気軽にご相談下さい。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ

ブログ

住まいの長期活用

既に存在している建物や住まいを活用していくためのお手伝いをしています。 その中でも、古民家のような伝統建築の活用に力をいれているには、訳があります。 賢い価値ある建物活用に必要なことは、その建物がリノベーションした後の耐 …

奥大井の里山へ訪日外国人

訪日外国人観光客の皆さんが、静岡北部の 里山へお越し頂いています。 台湾などのアジアやヨーロッパの観光客です これから、東京オリンピックに向けて増えて 来ることが予想されます。 観光協会では、お店や宿のサービスを外国語 …

空き家バンク 調査

奥大井の築120年の古民家のオーナー様から空き家バンク登録のご相談を頂きました。 昨日は、事前調査へ 裏山の斜面を利用した 一部2階建の古民家❗️ なかなか 面白い ❗&#xfe …

静岡県庁へご提案に伺いました。

歴史的建築物の活用についてのご提案に静岡県庁へ伺いまさたが、お忙しい中 担当者様にはお時間を頂きありがとうございました。 私達全国古民家再生協会では、歴史的建築物( 伝統構法)をできる限り損傷を与えることなくその建物が本 …

菊川市で古民家鑑定士講習・試験開催

菊川市文化センターアエルで古民家鑑定士 講習・試験を開催しました。 2名の受験者が挑んでくださいました。 お二人とも合格されて、古民家とそのオーナー様を守らない活動にご尽力頂きたいと心より思っています。

静岡県古民家再生協会 西部支部が加わります。

来年度 4月に一般社団法人 静岡県古民家再生協会に西部支部が設立されます。 西部支部が加わり、西部・中部・東部支部が揃い、静岡県内全域の配備がされたことになります。 県内 西から東まで、古民家を活用した町づくりをお手伝い …

里山のトンネル開通

奥大井の国道362号線( 愛知県から静岡市) の中でも、難所であった区間にバイパスの 開通式がありました。 町民や観光客が長い間待ち望んだ青部バイパスです。大井川に二つの橋と約300メートルのトンネルが新しく設けられまし …

里山観光正念場

国の訪日外国人観光客を増やす施作等々で、地方の里山観光の振興にも兆しが見えて来たように感じています。しかしながら一方では、高齢化や人材不足でモチベーションを保つことが難しい里山です。今が正念場であることは間違えないでしょ …

構造を活かした古民家耐震診断 急務❗️

私達、静岡県古民家再生協会は、伝統構法の特性を活かした耐震診断と補強を勧めています。 昭和25年に建築基準法が制定される前は、建物が揺れながら地震の外力を逃す伝統構法の家が建てられていました。実は、この構法は現在の建物の …

全国から自治体の皆さんへ古民家含む空き家対策提案

空き家対策の提案をさせて頂きました。 ●ホームアウェイ ●楽天 ●全国古民家再生協会 私たち本気の提案! 3社の提携で現実的な空き家対策が 描けることをご説明させて頂きました。

« 1 30 31 32 35 »
PAGETOP